審美歯科

審美歯科とは?

歯並びが悪い、歯の色が悪い、口臭、笑うと歯茎が見えてしまうなど、お口の悩みを抱えている方は多いと思います。

審美歯科治療において考慮しなければいけないことは、
1.出来るだけ天然の歯を削らないようにする。
2.上下の噛み合せを機能的なものにする。
3.歯肉の健康を確立する。
ということです。

白く自然な口元を望む方、笑った時の口元はやはり天然の歯に近い自然な色が一番です。

笑った時健康なピンクの歯グキが見えるのは良い感じですが、黒ずんだり見え過ぎたりしていては、思い切って口を空けられないという方もいらっしゃると思います。どちらも歯科治療の対象です。
当院では患者様のご希望の状態に近づけるよう何度もお話を伺い、その上で的確な処置を行います。

審美歯科治療はそれぞれの年齢にふさわしい歯並びや色調をご提案いたします。たとえ入れ歯においても、患者さんに合った歯の大きさや歯ぐきの色などをぴったり合わせて素敵な笑顔がを演出します。

歯の色も個人差や年齢による変化があるのです。歯が全て黒ずんでいたり、歯の面に茶褐色のスジがたくさんあって悩んでいる方も多くいらっしゃいます。ぜひご相談ください。
簡単な治療で治る場合もあります。