• Before
    • After
    症状 フロスが引っかかるとの事で、来院されました。
    数年前に他院にてセラミックで治療をされたそうです。
    染みる症状等はなくレントゲンでは小さな虫歯があるように見えなくもない??状態でした。
    治療方法 セラミックを過去に入れた歯とその横の歯を同時に治療しました。
    セラミックを一部外して横の歯に虫歯があることを確認して、ラバーダム(無菌的に治療を行いための器具)を行いマイクロスコープで虫歯を選択的に除去する。その後ダイレクトボンディングを行います。
    マイクロスコープ(精密な治療を行うために必須な器具)で治療を行うことで最小限の侵襲で虫歯治療を行うことができます。
    費用 精密虫歯治療 3、3万円
    ダイレクトボンディング 6、6万円
    備考 適応症があります。全ての患者さんに行える治療ではございません。
  • 患者さん情報

    年代 40代
    性別 男性
  • 治療方法

    左の歯では矢印のところにマイクロスコープで確認すると虫歯があることがわかります。また、横のセラミックが張り出しており、形態が変になっており虫歯のリスクも高くなっています。
    このセラミックが原因で虫歯になっているかどうかはわかりません。

  • ラバーダムを行い虫歯がありることも確認できました。

  • 器具で簡単に歯が削てしまうぐらいに歯が虫歯で柔らかくなっています。

  • 何度も赤く染め出して(う蝕検知液)確実に虫歯を取って行きます。

  • 虫が取れてくるとこのように削った歯の削片が白くなってきます。

  • 虫歯を全て除去したか、少しずつ詰め物(ダイレクトボンディング)を行なって行きます!

  • 最終的にこのように元の歯の形を再現いたします。

CONTACT

【電話予約】10:00~13:00 / 14:00~18:30(土曜は18:00まで) 【休診日】木曜、日曜、祝日