• Before
    • After
    症状 歯がけてた。
    歯がしみる・痛みはない。
    治療方法 まず、ラバーダム(無菌的に虫歯治療をするための器具)防湿を行い、マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を使用して、選択的に虫歯のみを除去し、最小限の侵襲で治療を行います。
    虫歯治療時に神経が露出してしまったので、患者さんの希望で、神経に温存(歯髄温存療法)を行いました。
    歯髄温存療法ではMTAセメントを使用しております。
    費用 6万円
    備考 適応症がございます。適応ではない場合は施術自体をお断りすることもございます。
  • 患者さん情報

    年代 20代
    性別 女性
  • 治療方法

    中のグジュグジュしてるのはすべて虫歯なんですよ!虫歯菌によって歯がドロドロに溶かされており、すぐにボロボロ崩れてきます。

  • 少し、虫歯を除去してう蝕検知液(虫歯の箇所を染め出す物)で染めると真
    赤になってます。まだまだ虫歯がある証拠ですね!

  • この染めては削ってを繰り返しております。この画像は染めだし、6回目です。だいぶ、赤色が少なくなりましたね!!

  • 虫歯をすべて除去すると真ん中に穴が空いております。
    これが神経の穴です。
    ここから、歯髄温存療法を行なっていきます。
    赤く染まらないようになったので虫歯はすべて除去できました。

CONTACT

【電話予約】10:00~13:00 / 14:00~18:30(土曜は18:00まで) 【休診日】木曜、日曜、祝日