• Before
    • After
    症状 前医で染みる症状がずっと続いている相談したところ虫歯はないと言われたそうで、当医院にセカンドオピニオンにいらっしゃいました。
    マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)で確認したところ古い保険のプラスチックの下にう蝕(虫歯)が確認できました。
    治療方法 マイクロスコープ(精密治療を行うための機械)にてラバーダム(無菌的治療を行うためのも)防湿を行い、可及的にう蝕を除去し最小限の侵襲で治療を行いました。そのが虫歯が非常に深く神経にまで及んでいたため感染した神経の一部を除去し歯髄温存療法(神経を残す処置)を行いました。
    費用 66000円
    備考 適応症がございます。全ての症例で可能なわけではありません。治療には正確な審査診断が必要です。
  • 患者さん情報

    年代 30代

CONTACT

【電話予約】10:00~13:00 / 14:00~18:30(土曜は18:00まで) 【休診日】木曜、日曜、祝日