症例紹介

CASE

痛みがある

  • 白い詰め物(保険で入れたプラスチック)の下に大きな虫歯が!!!

    • Before
    • After
    症状 前医で染みる症状がずっと続いている相談したところ虫歯はないと言われたそうで、当医院にセカンドオピニオンにいらっしゃいました。
    マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)で確認したところ古い保険のプラスチックの下にう蝕(虫歯)が確認できました。
    治療方法 マイクロスコープ(精密治療を行うための機械)にてラバーダム(無菌的治療を行うためのも)防湿を行い、可及的にう蝕を除去し最小限の侵襲で治療を行いました。そのが虫歯が非常に深く神経にまで及んでいたため感染した神経の一部を除去し歯髄温存療法(神経を残す処置)を行いました。
    費用 66000円
    備考 適応症がございます。全ての症例で可能なわけではありません。治療には正確な審査診断が必要です。
    詳細を見る
  • 見た目にはわからない虫歯もある?!

    • Before
    • After
    症状 前医で染みる症状が続いていると言ったそうですが虫歯はないと診断されて転院されてきました。
    確かにレントゲンでは虫歯は確認出来ませんでしたが、マイクロスコープ(精密診断をするための器具)審査を行ったところ歯の色が変色していることに気がつき虫歯と診断して、マイクロ虫歯治療を行いました。
    治療方法 マイクロスコープで虫歯の位置を確認して可及的に虫歯のみを除去していきます。再感染を防ぐためラバーダム(無菌的に処置を行うための器具)防湿を行い虫歯治療を行った。その際、虫歯がかなり深くまで侵攻しており、神経にまで達していたため、歯髄温存療法を行った。
    費用 歯髄温存療法 66000円
    備考 適応症がございます。全ての患者さんに適応されるとは限りませんので、審査診断がとても大切になります。
    詳細を見る
  • 入れたばかりの銀歯の下にも虫歯が?!

    • Before
    • After
    症状 入れたばかりの銀歯が染みるとのことで来院されました。フロスも引っかかるとのご連絡がありました。
    治療方法 まず、銀歯を外して本当に虫歯があるか、原因が何かをしっかり診断いたします。その後ラバーダム(無菌的に虫歯治療を行う器具)を装着し、マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を使用して取り残されたいた虫歯を全て除去します。その際神経(歯髄)まで虫歯が及んでいたためMTAで歯髄温存療法を行い神経を残す治療を行いました。最終的にはダイレクトを行う予定です。
    費用 MTA(歯髄温存療法)66000円
    備考 適応症がございます。実際診断を行ってからの治療になりますので全ての症例で歯髄温存療法を行えるわけではございません。
    詳細を見る
  • CR(保険で充填された詰め物)がうまく適合していない場合虫歯の再発に繋がり危険です。

    • Before
    • After
    症状 前医で数ヶ月前に保険で白い詰め物を詰めたが染みる症状が続いていて、フロスをした時に引っかかるといらっしゃいました。
    写真でもわかるようにCR(保険でつめた充填物)がマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)で確認すると大きく段差(突起物)が見られます。それにより、歯茎も腫れており正常な形態から大きく逸脱している状況になります。
    治療方法 マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)でCRを除去後虫歯を除去を正常な形態をダイレクトボンディング にて付与よし、歯肉の回復を促します。
    初めの状況ではCRの突起物が原因でうまくラバーダム(術野を清潔の維持し、感染から守るもの)が設置出来ませんので除去後にラバーダムを設置します。
    費用 ダイレクトボンディング 6万円
    歯髄温存療法(精密虫歯治療も含まれます) 6万円
    備考 適応がございます。適応外の場合は治療ができないことがございます。
    詳細を見る
  • 銀歯を外すと驚きの光景が広がっている

    • Before
    • After
    症状 銀歯詰めたところがしみる。数年前に虫歯の治療を行い、銀歯を入れたそうですが、外すと中では虫歯が大量に出来ており特に近心(前歯に近い方)に真っ黒な虫歯が確認できる。
    治療方法 銀歯を外し、マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)でラバーダム防湿下で虫歯を全て除去していく。虫歯を除去している最中に神経の穴が露出してしまったために、MTAを用いた歯髄温存療法を行い、最終的にシールドを行い1回目の治療を終えた。その後2回目の治療ではダイレクトボンディングか、被せ物を行なっていく。
    費用 虫歯除去3万円
    歯髄温存療法6万円
    備考 歯髄温存療法には適応がございます。適応外での治療は基本的にお断りさせていただいております。
    適応かどうかは検査の結果により判断いたしますので、お越しになってから、決まります。
    詳細を見る

CONTACT

【電話予約】10:00~13:00 / 14:00~18:30(土曜は18:00まで) 【休診日】木曜、日曜、祝日