BLOG

Category

何度治療しても治らない根の治療には原因があります!!!

根の治療に何年も歯科医院に通っていたりしませんか?何度治療しても再発を繰り返していませんか?

先にお話しさせて頂きますと、基本的にはDr技量や病院に根の治療の専用器具が無いのが原因であり、根の治療を専門としている病院に行けば一度の治療で治ることが多くあります。当院でも他院で何度も治療し治らないということで抜歯を推奨されて、当医院をネットで探されて御来院されることがお送り、ほとんどの患者さんは根の治療を行えば治すことができます。

しかし、中には決定的に治らない理由がある場合があります。

その理由として2点挙げられます。

1つ目は破折です。

歯が縦に破れてしまっていることです。この場合残せないことが多くあります。もちろん、治せることもありますので、全ての破折が抜歯になりわけではありませんが、決定的に治せないこともあります。

2つ目はパーフォレイションです。

簡単にお話しすると歯に穴が空いていることが原因です、

ことらも歯に穴が空いているからといって全てのケースで抜歯になるわけではないですが、穴が空いてて抜歯になりケースが多くあります。

今回のケースで簡単にお話しします。

まず、写真の黒い矢印を見てください。

黒い矢印の先に白い線が写真下に向かってうっすら見えますでしょうか。

これが破折です。

次に赤い矢印の先に赤く丸い穴が見えますか?

これがパーフォレイションです。

このように二つの原因がダブルパンチで起こることがあります。今回は色々原因が重なり抜歯となってしまいました。

5年前から治療して、3年前にも治療したとのお話をいただけましたが、膿の大きさから5年前の時点の治療で既にこの穴はあったのではないかと推測できる原因があります。

このようにマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を使用すれば治らない原因が1回の後来院で見つけることができます。

何度も治療に通うとその度に歯を削るので歯はどんどん薄くなってしまいます。マイクロスコープがなければ原因がわからないまま、盲目的に歯を削ってしまい、結果的に当院にお越しになった時には既に歯を残せないレベルまで歯を削られてしまっていることもあります。

ですので、何度を治療をして治らないと言われた時はお近くのマイクロスコープのある医院にまずは行ってもらい精密検査を受けられることをお勧めいたします。

もし、同じような症状で悩まれていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、お気軽に病院のお問い合わせフォームからお問い合わせください。御来院頂かなくても患者さんから、頂いた情報からわかることはお伝えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

CONTACT

【電話予約】10:00~13:00 / 14:00~18:30(土曜は18:00まで) 【休診日】木曜、日曜、祝日