• Before
    • After
    症状 噛むと違和感がある。食べ物が良く歯に詰まる。フロスが切れてしまい、通せない。少し、染みる。
    治療方法 まず、ラバーダム(術野を清潔に保ち、唾液による再感染を防止する)を適切に行い、マイクロスコープで拡大視野で治療を行うことにより、最小限の侵襲により、虫歯の除去を行い、歯質を最大限に残した状態での治療を行なっております。これにより、歯の強度をなるべく下げないようにして、歯の予後を一年での長くなるように治療を行なっております。
    費用 虫歯除去3万円
    ダイレクトボンディング(白い詰め物)6万円
    備考 適応症があります。
    ダイレクトボンディングでは充填できる範囲があり、大きくなりすぎると、セラミックなど他の手法を用いる必要があります。
  • 患者さん情報

    年代 30代
    性別 男性
  • 治療方法

    元々充填されているプラスチックの詰め物と、その下に存在していた虫歯、そのプラスチックには穴が空いており、虫歯がその穴から侵入し、歯に穴を開けております。
    なので、虫歯と不適切な詰め物は全て除去致します。

CONTACT

【電話予約】10:00~13:00 / 14:00~18:30(土曜は18:00まで) 【休診日】木曜、日曜、祝日